Pocket

burakkurisuto
こんにちは。いつでもどこでも気軽にできる電話占い、楽しんでいらっしゃいますか?気軽にできる分、料金を払い忘れてしまう利用者もいます。中でも悪質なケースは、業者のブラックリストに載ってしまう可能性も・・・
今回は、そんな電話占いのブラックリストについて詳しくご紹介したいと思います。

そもそもブラックリストとはなにか?

ブラックリストとは、一言で言えば警戒を必要とする人物や団体を一覧にまとめた表のことです。
電話占いにおいてこのリストは、

  • 支払い期日までに料金を支払わない
  • 催促の電話・メール等を無視する
  • 支払いの延滞を繰り返す
  • などの人物が対象になります。
    電話占いの業界の多くが後払いの制度を採用していることから、料金を踏み倒し名前や番号を変えサイトを渡り歩く悪質な利用者が存在します。

    ブラックリストに載るとどうなるのか?

    まず利用していたサイトからは会員資格が剥奪されます。また別のサイトに登録しようとしても登録を拒否され、サービスを受けることができなくなります。
    これはサイト同士で悪質な利用者の情報を共有しているためです。業務妨害を行う者の情報(代金未払い者情報)を企業間で共有する場合は、個人情報保護の対象外です。なので、サービスを利用できなくなるだけでなく、住所氏名、電話番号、クレジットカード情報まで公開されることになります。

    万が一載ってしまった場合、自分の情報を消すには?

    Blist(http://www.blist.jp)」というインターネット最大のブラックリスト共有サイトがあります。もともと電話占いを経営していた会社が未払いを繰り返す悪質な利用者に悩まされ、立ち上げたサービスです。電話占い代金未納者はもちろん、通販代金の未払い、ホテル・旅館・レストラン等のキャンセル料の未払い、医療費の未払いなどジャンルは多岐に渡ります。
    こちらのサイトから自分の情報を消すには、まず未納先の会社に代金を支払うことです。延滞料や違約金など相手が提示した金額を支払った後、登録を抹消してもらうことができます。なお登録末梢手続きができるのは未払い者を登録した会社のみですので、自分では抹消できないので注意しましょう。

    そして、もうひとつ重要な注意点があります。料金の支払い方法がクレジットカードの場合、未払いが長期化してしまうと金融機関のブラックリストに載ってしまいます。この場合個人の信用が下がり、クレジットカードの審査が通らず発行できない、車や住宅のローンを組めないなど、さまざまな面で支障が出ます。
    掲載期間は完済から1~5年間です。なので、自分の名前が消えるまで最大5年かかるということです。こちらは弁護士にもどうすることもできません。

    このように、ブラックリストに載ってしまうと社会的にも大きなダメージを受けることになります。未払いを軽く考えず、期日をきちんと守りましょう。

    関連記事