Pocket

占いは、当たるも八卦当たらぬも八卦といいますが、だからと言って、何でも受け入れられるわけではありませんよね。
悪い結果は仕方ないとしても、明らかにおかしく「騙された」と感じる鑑定師も珍しくないでしょう。では、電話占いで騙されましたとならないために、もしも騙されたとしたらどうしたら良いのか、考えてみましょう。

電話占いで「騙されました」と感じるのはどんなときか

電話占いで騙されたと感じるのは、占いが当たらなかったときか、鑑定料金が予想していたものより高くなったときが多いようです。
ですが、単に占いが当たらなかったといっても、当たるも八卦当たらぬも八卦の世界ですから、それだけで「騙された」とは言い辛いです。
同じく、料金についても、ついつい長電話してしまったせいで高くなったときには、自分のせいだといえるでしょう。

ですが、占いのアドバイスがあまりにも抽象的であるとか、占い師の態度が悪くて気分を害したという場合には、騙されたといっていいかもしれません。
お金に関してだと、事前に説明されていなかった料金を取られてしまったとか、占い師がなかなか電話を切らせてくれずに料金が高くなったなど、誰が見ても騙されたといえるようなこともあるでしょう。
では、こういった事態にならないためにはどうしたら良いのでしょうか。

電話占いで騙されないために気を付けることとは?

電話占いで騙されないようにするには、使う会社を慎重に選ぶことが大切です。
運営会社がしっかりしていれば、仮に占い師の先生とトラブルになったとしても、ちゃんと間に立って対応してくれますし、何より運営がしっかりしていれば占い師の質も高くなるからです。
極端な話、運営会社が悪質であれば、こちらからどれだけトラブルを訴えても、取り合ってくれません。

そうなると、泣き寝入りするか、手間暇をかけて解決するしかなくなるでしょう。
どういったサイトを選べばいいかについては、こちらに詳しく書いているので、目を通してみてください。
それから、サイトに書かれていることを、ちゃんと読み込むことも無用なトラブルを防ぐことに役立ちます。

料金がちゃんと明記されているのかとか、占い師の経歴がどうなっているのかなどですね。
何かおかしな点を見つけたら、利用しないか、オペレーターに尋ねてみるといいでしょう。

万が一の時にクレームを入れるならどうするの?

気を付けていても、騙されてしまうということはあります。
騙されないまでも、納得できないこともあるでしょう。そういうときには、まず受付に電話をしてみるといいです。
ちゃんとしたところであれば、話を聞いてくれることでしょう。

しかし、中には「それが何か?」と聞く耳を持ってくれないところもあります。
そういう時には、消費生活センターに連絡するようにしてください。
相談員が相談に乗ってくれますから、一人で考えるよりも、解決する方法が見つかるでしょう。その先としては、弁護士に相談するということも考えられます。

納得いかないから返金してほしい、ということもあるとは思いますが、詐欺被害にあったと断定できるとか、先払いをしているときに正当な理由で利用できなかったなど、返金してもらえる可能性は低いようです。

クレームを入れるような事態にならないことが最良

トラブルに巻き込まれた時の対処法は、知っておいて損することはないと思います。
しかし、トラブルに巻き込まれないに越したことはないと思いますから、まずは慎重に電話占いサイトを選ぶようにしてみてください。

関連記事