Pocket

電話占いに興味があっても、はじめてだとどうしても敷居が高く感じてしまうのではないでしょうか。

どのサイトを選んだらいいのか、どの占い師を選んだらいいのか、いくらくらい用意していたらいいのかなど初心者ならではの悩みもあるはずです。

ここではその悩みにお答えしてきます。

電話占い、どのサイトを選ぶべき?いい占いサイトの選び方とは

インターネットを介してサービスを受ける場合、<どのサイトの選択するかで成否が決まります。 と言うのも残念ながら悪い事を考えている企業はあり、そこを避けなければいけないのです。 企業を見極めるために重要と1つ言われているのが、その運営歴ですね。

その事業(今回なら電話占い)を長く運営していることが、信頼のおけるところだと言えます。

長く運営しているということはノウハウがあると言うことに加えて、一定数のお客さんがおり利益をあげていることになりますし、大きなトラブルも起こしてないという証明にもなるのです。

運営歴が短いからダメだと言うわけではありませんが、迷ったときには長い方を選んだ方が無難でしょう。

また会社概要や占い師の雇用条件を見てみるのもいいです。

悪徳業者の場合、運営会社が実在していなかったり代表者名が書かれていなかったりと会社概要の段階で怪しいところがあります。

雇用条件は利用者には関係なさそうですが、条件が良いところには良い占い師が集まりますから、充分参考になるでしょう。

利用するサイトが決まったら次は占い師

どのサイトを使うかが決まったら、次はどの人に占ってもらうのかを決めないといけません。

選ぶ基準としてはまず自分の悩みを得意としている人であるかどうかです。

大筋が決まったら、今度は金額を見てみてください。

どの占い師であっても一律の料金というサイトもありますが、人によって微妙に金額が異なっている所が多いです。

料金が高いほど実力を運営側に認められていることですから、財布と相談しながら金額でも選ぶといいでしょう。

また占い師の略歴などがあれば、対面鑑定の経験があるかどうかを見てみてください。

対面鑑定は顔を見せて占いをしますから、自分の力に自信がないと出来ない事です。

そのため、経験がある人の方が安心できるでしょう。

↓電話占いサイトTOPへ戻る
口コミ電話占いおすすめサイト

電話占いを試してみるときに必要な料金はいくら?

すでに書きましたが、占い師によって金額が違う為はっきりとした金額を提示することは難しいです。

また電話占いの料金は、多くの場合1分でいくらとなっていますから電話した長さだけ料金が高くなります。

電話占いの平均時間が1回当たり30分ほどで、長くても1時間程度だと言われています。

また電話占いの相場が1分あたり200~300円ほどになりますから、6000~9000円、不安な人はこの金額の倍くらい用意しておくと良いでしょう。

時間に関してですが、鑑定を始める前に「○○分でお願いしたいです」と伝えておくと安心ですね。

それに初回であれば、キャンペーンとして「10分無料」とか「○○円分のポイントプレゼント」などをやっている所が多いので、利用することで安く鑑定してもらえます。

電話占いで相談する前に確認しておきたいポイント

ちょっとした確認不足が大きな失敗につながることは良くあります。
電話占いでも、ちょっとした確認不足でちゃんとした鑑定結果が得られなかったということがあるのです。

そこで電話占いを利用するうえで、どのような確認をしておけばいいのかを、考えてみましょう。

携帯の電池の残量は大丈夫?

現在、特に若い人の一人暮らしだと家に固定電話がない事はよくあるのではないでしょうか。

そのためスマートフォンなどで、電話占いをするという人も多いかと思います。

固定電話が家にあっても、便利さから携帯電話を使う人もいるでしょう。

そこで注意してほしいのが電池の残量

です。

出来れば充電が終わった後に電話をかけるのが良いですが、とりあえず1時間通話出来る程度なら大丈夫でしょう。

当たり前だと思うかもしれませんが、電池残量を忘れて電話が切れることは、それなりにあります。

電話に夢中になっていればなおさら危険です。

また家の中であっても電波が不安定なところがありますので、電波状況

には気をつけましょう。。

同じ場所にいるはずなのに、急に電波が悪くなり電話が切れるともなりかねませんので、家の中でも電波の安定した場所を選んでおいた方が、失敗する可能性を低くなります。

もしも固定電話があるのであれば、そちらを利用した方が安全かもしれませんね。

鑑定の目的をはっきりさせよう

電話占いの料金は、占い師との通話が始まった時からの時間で決まります。

しかも1分ごとに料金がかかるため、電話が始まって何を言っていいのかわからないという状況が生まれたらお金の無駄です。

「あー、えっと」と言い淀んで1分すぎてしまっても、サッと悩みを言って開始1分で鑑定に入っても、かかるお金は一緒ですからね。

そこで電話をかける前に、自分がなぜ占いを頼んだのか自分の悩みが何であるのかを整理してください。

紙にまとめた事柄をメモして準備しておけば、緊張して話すことを忘れてしまっても、すぐに対処できます。

また自分の悩みを整理することで、相談内容が具体的になり鑑定自体がより有意義なものになるでしょう。

鑑定中に急に席を外す可能性はできるだけ排除する

友達が遊びに来たや宅急便が送られてきた、トイレに行きたくなったなど、急に席を外さないといけない場面というのがあります。

トイレの場合には先に済ませて置けばいいですが、急な来客はなかなか対策するのは難しいでしょう。

その対策としては利用する時間を考えてみましょう。

電話占いは24時間やっているところがたくさんあります。
そのため、夜の来客が来ないであろう時間に電話をするなど工夫すると良いでしょう。

少なくとも荷物が届くとわかっている時間帯での利用は、控えてください。

また鑑定時間が長くなれば、長くなるだけ席を外さないといけない可能性は高くなります。

少しでも鑑定時間を短くすることも、1つの対策と言えるでしょう。

上記の悩みを整理しておくことは時間短縮になるのでぜひやってみてください。

時間が短くなれば、料金も安く経済的な負担が少なくなるのもいいところです。

あとは実際に行動するのみ

ここまでわかっていれば、あとは実際に行動してみるだけです。

この人の占いを受けてみたいと決めたら、思い切って電話をしてみましょう。

関連記事