Pocket

どんなことでも、初めてやってみるときは初心者ですよね。ですが、初心者だからといって、失敗したくないと考えている人は多いのではないでしょうか。
特に電話占いはお金もかかりますし、効率よく占ってもらいたいですよね。
そこで、初心者でも無理なく始められるように、電話占いの流れとコツについてお話していきます。

電話占いサイトを利用するときの流れ

どの電話占いサイトを利用するかで、細かな違いはありますが、多くのサイトに当てはまる大まかな流れを説明していきます。
電話占いをするときに、いきなりサイトに書かれている電話番号に電話をすることはありません。
まず、無料の会員登録をする必要があります。

サイトの左右にあるサイドカラムや、「初めての方へ」のページに、新規登録があると思いますので、そこから登録をしましょう。
登録の時必要になってくるのは、「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」、それから「名前(ニックネーム)」「生年月日」「性別」と言ったところです。
生年月日ですが、占いに使われるものですから、教えたくない場合には、使わないサイトを探すようにしましょう。

登録が終わったら、占い師の先生を選びます。
サイトのトップページや占い師一覧ページに、どういった鑑定師がいるのかが載せてありますから、占ってもらいたいという人を選びましょう。
支払い方法が前払いの時には、このタイミングでポイント購入などを行います。

占い師が決まったら、その先生の紹介ページにある電話番号に電話をします。
あとは電話の指示に従えば、電話占いの始まりです。
支払い方法などもう少し詳しいところは「電話占いの鑑定の流れはどうなっているのか」のページもご覧ください。

電話占いで初心者がやってしまいがちな失敗とは?

初心者がやってしまいがちな失敗の中で、最も気を付けておきたいのが、想定していたよりも料金が高くなってしまうことです。
特に後払いの場合には、占いに集中してしまい、長時間の通話になって料金が高くなることが多いといいます。
電話占いは1分何百円の世界ですから、10分電話が長引いただけで数千円料金が増えるわけです。

占いに集中していなくても、占い師の先生と会話をしている中で、電話を切るタイミングを逃してしまったということもあるかもしれませんね。
また、とりあえず電話占いができたらいいかと、適当に会社を選んでしまったために、トラブルに巻き込まれるということもあります。
似たようなものとして、占い師の選び方も失敗しがちな要因ですね。

電話占いのコツとなると、こういった失敗をいかにしないかという話になってきますから、これから上記を踏まえてどうしたら良いのかについて、話をしていきます。

電話占いのコツ サイトや占い師の選び方

今や電話占いのサイトは、数えるのが面倒になるくらいあるといっていいでしょう。
その中から1つを選んで、電話をするわけですが、どれを選ぶかで有意義な占いになるのか、無意味な占いになるのかが決まるといっていいでしょう。
では、どういうサイトが良いのかですが、よく言われるところで、何年電話占い事業をやっているのかを調べるというのがあります。

相手は会社ですから、当然儲からなければ、続けていくことができません。
電話占いでお金を得るには、多くの人に利用してもらう必要があります。多くの人に利用してもらうには、それだけ満足してもらう=当たらないといけないわけです。

ですから、長期間電話占いを行っているサイトの方が、安心して利用できるでしょう。
だからと言って、新しいサイトがすべて駄目だというわけでもありません。
どういったところを見て選べばいいのか、こちらに詳しく書いていますから、参考にしてみてください。

それから、占い師の選び方ですが、電話占いサイト内や口コミサイトのランキングを参考にするといいでしょう。
1つのサイトだけではなくて、いくつかのサイトで比較してみることで、本当によさそうな人を探すことができるはずです。
また、占い師には、それぞれ得意な相談事があります。

得意ではないからと、占ってもらえないわけではないと思いますが、せっかくですから得意なものを占ってもらったほうが、当たる確率もぐっと高くなるのではないでしょうか。
どういった相談が得意なのか、どういった占いが得意なのかというのは、公式サイトにある占い師の紹介ページ書いているところがほとんどです。
他にも、紹介ページには、占い師を選ぶために参考にしたい情報がたくさん詰まっていますから、電話占い口コミやランキングだけに頼るのではなく、紹介文にも目を通してから選ぶことをおすすめします。

どうしても時間の都合がつかない時は予約してみる

どうしてもこの人に占って欲しい、という占い師がいる場合には予約を行うのも1つの手です。

「いつも予約でいっぱいで順番が来ない」と言う時にはもちろんですが、サイトによっては予約した時に限り、待機時間外でも鑑定してもらえるところがあります。

こういった特別な理由がなくても、気に入った人がいる場合には予約しておくと良いでしょう。

予約の方法は紹介ページに予約するボタンがあるところもあれば、電話して予約をしてもらうところもあり様々です。
サイト内に方法は書いてあるとは思いますが、よくわからなければオペレーターに電話して聞いてみるのが良いでしょう。
多くの電話占いでは予約や指名に料金はかかりませんが、一応料金がかかるかの確認はしておいた方が安心です。

占いは占い師との相性が大事

電話占いを利用するにあたって、波長の合う占い師との出会いは何事にも代えがたいと言っていいでしょう。

理由がわからずともこの人が良いと直感したのであれば、他の人に妥協せずに1度占ってもらうことも大事な要素だと言えます。

支払い方法はどのようなものがあるのか

多くの場合、支払い方法は先払いと後払いの2つを選ぶことが出来ます。

先払いでは前もってポイントを購入して、鑑定を行った時に消費する形です。

後払いだと鑑定後、その日の料金がメールや電話で伝えられますから、後日入金することになります。

前払いでポイントを買ったときにボーナスポイントが付くところが多いため、こちらの方がお得に利用することが出来るでしょう。

決算の方法はクレジットカードか、銀行振り込みかが、基本になりそうです。

中にはwebマネーに対応しているところもあります。

クレジットカード払いでは一括払いのみのところが多く、後払いは鑑定日から5日以内や鑑定日を含め4日以内などサイトによって様々ですから、気を付けておいてください。

特に後払いは支払いが遅れるとトラブルのもとになるので、余裕があれば鑑定翌日にでも振り込んでおいた方が良いでしょう。

もしも銀行振り込みで振込先がわからなくなったときには、各社料金設定や支払いのページに振込先をのっていますので利用してみてください。

電話占いのコツ 占いの前の準備

何事も初めてだと緊張するものですが、どうして緊張するのかといえば、電話占いだと何を話していいのかとか、時間がかかりすぎて料金が高くならないかなどの不安からくるのではないでしょうか。
ですから、特に初心者の場合には、電話をかける前に準備をしたほうが良いですね。
準備と言っても、そんなに難しいものではなく、自分が何を占ってほしいのか、どういう話をするのかをあらかじめまとめておきましょうということです。

それに何の意味があるのかと、疑問に思う人もいるかもしれませんが、特に緊張しているときには、自分が何を言っているのかわからないということもあります。
占い師の先生と電話がつながった後で、何も言えなくなってしまうと、それだけ時間が過ぎて、料金が高くなる原因になるのです。
要するに、電話占いでは、無駄話や無言の時間があればあるほど、もったいないということになります。

そのため、箇条書きでもいいですから、何を占ってほしいのかを書き留めてから電話をかけるようにしたいですね。
また、これは電話占い中のことにもかかわってきますが、タイマーなどを用意しておくとより安心して電話占いを行うことができるでしょう。

電話占いのコツ 占い中に気を付けたいこと

電話占い中の話になりますが、話をしているとついつい時間を忘れてしまうという人もいるのではないでしょうか。
ですが、電話占いにおいては、時間=お金です。

そのため、少し触れましたが、電話占いをするときには、タイマーやストップウォッチなど、一目で経過時間がわかるもの、時間を教えてくれるもの使用しましょう。

例えば1分200円の占い師に占ってもらうとして、5000円を予算だとすると、25分通話できることになります。
その25分を超えないように、占い師に伝えておくこともできますが、自分で計っておいたほうが、安心だといえるでしょう。
また時間になった時に、たとえ話が途中でも、適当な理由を付けるなどして、電話を切る行動力も大切になります。

電話占いを始めるなら思い切りの良さも大切

初心者が陥りがちなミスとしては、やはりお金の問題が多いのではないでしょうか。
とにかく時間を無駄にしないためにも、通話を始めて、電話口の占い師と合わないなと思ったときに、すぐに電話を切ってしまうという思い切りの良さも、悪質なサイトに引っかからないためには大切かもしれませんね。

関連記事