Pocket

電話占いは家で簡単に悩みを相談できますが、誰でも利用していいのでしょうか。
またどのような事を尋ねてもいいのでしょうか。
占い師と通話が始まってから占えないとならないように、電話占いのルールについて簡単に見てみましょう。

未成年は使えないところが多い

誰でも利用できるかという部分ですが、未成年かどうかというのが1つの基準になるでしょう。

多くの電話占いで未成年は利用できないと利用規約に書いています。

利用規約に書かれていなくても支払方法がクレジットカードだけというところも珍しくなく、実質的に未成年は利用できないと考えていいかもしれません。

事前登録の時に生年月日を求められるため、誤魔化す事も出来ないでしょう。

誤魔化すために適当な生年月日を入力すると、今度は占いの結果が正確なものになりません。

なぜ未成年が利用してはいけないのか、という具体的な情報はありません。

未成年でも利用できるところもありますから、むしろ法律的には利用して問題ないのかもしれませんね。

そもそもなぜ未成年の利用が限られているのか?

一言で言うと、法律上、未成年は契約に関する完全な権利を持てないためです。もし、未成年の方が電話占いサイトを利用し料金が高額になってしまった場合、保護者によってそれを取り消すことが可能なのです。

この権利を「未成年契約者の取り消し」といいます。すると、占い会社は料金を回収できず、利益が生まれません。そういったトラブルを回避するためにも予め年齢制限を設けている会社が多いのです。

絶対にしてはいけないこと

当然ですが、年齢制限があるサイトに年齢を偽って登録することです。発覚した場合、会員資格の取り消しだけでなく、サイトによっては違約金が発生することもあります。

また、親の名義を使って登録し、支払いに親のクレジットカードを無断で使用した場合、事態はますます深刻になります。

子供が勝手に使ったクレジットカードにより高額請求がきた場合、親は「未成年契約者の取り消し」を法律上では使うことができますが、カードの管理責任を問われ取り消しが認められない場合もあります。

管理責任を証明するために消費生活センターや法律相談などを利用しなければならなくなり、時間も労力も失われます。

注意点は金銭的な問題だけではありません。利用者の中には電話占いに過度に依存してしまうケースがあります。ちょっとした決断も占い師のアドバイスがないと不安になり、1日に何度もかけてしまったり・・・。

人生経験の少ない未成年は依存性になる確率がかなり高いそうです。最初は小さな額でも、気づかないうちにあっという間に高額になります。

占いは勇気をくれますが、あくまでも決断し行動するのは自分だということをしっかりと自覚しましょう。未成年の方も電話占いを安全に楽しむために、定められた年齢制限に注意し規約をよく読み、お財布と相談して計画的に利用しましょう。

未成年が利用できる電話占いもある

未成年が使用できない所が多い中、「ココナラ電話占い」や「カリス」などは未成年であっても利用できる電話占いになります。

その代わり、保護者の同意が必要になっている事が多いですね。

ですから電話占いをしたいという人は、両親に同意を貰う必要があります。

電話占いと性別について 男性もやって良いのか

占いは女性がやるものというイメージが強い人も、いるのではないでしょうか。
その為男性だからと、なかなか占いを体験することがないという人もいるでしょう。

ですが、男性にも悩みはありますし、それを誰にも言えない相談内容だってありますよね。
そんな時、男性も電話占いをしていいのでしょうか。

電話占いは男性もやっているの?

占いと言えば女性がやっているイメージがあると思います。
そのイメージ通り、電話占いの利用者の多くが女性だと言っていいでしょう。

そのため電話占いサイトは女性向けに作られていることが多く、男性はなかなか手を出しにくいと感じているのではないでしょうか。

男性が少数派だから、電話占いをするのが躊躇われるのだと思います。

しかし、電話占いを使っている男性が圧倒的少数派かと言えばそういうわけではなく、電話占いを使っている人の2割が男性だと言われています。

2割は少ないではないかと言いたい人もいるかと思いますが、近年数が増えてきているので今後も数を増えていく可能性は高いです。

ですから自分が男だからと二の足を踏む必要はなく、悩みがあるならぜひ電話占いを使ってみてください。

電話占いは男性に適した占い

電話占いは、男性に向いているといえます。

占いは女性が行うものだというイメージが強く、男性がやりにくい雰囲気がありますよね。

しかし電話占いは自分の家に居ながらこっそり占いを受けることが出来るので、周りにばれる事はないでしょう。

朝9時から翌朝5時まで営業しているところは勿論、24時間営業の電話占いも少なくなく時間帯を選びません。

その為、仕事から帰って来た夜遅くであっても相談することが出来ます。

昼間になかなか時間が取れない人も多い男性に、ここまで向いている占いと言うのも他にはないでしょう。

男性におすすめのサイトについて

電話占いをするなら自分で調べて、自分で合っているサイトを見つける事が一番だとは思います。

しかし、夜遅くまで仕事をして休日も疲れを取るだけで精いっぱいだという人も多いでしょう。

そのためサイトを探す労力をなくすためにも、大手の電話占いをおすすめします。

ウィルやフィールなどが、大手だといえます。
そのほかだと在籍している占い師の数が多いとか、電話占いの運営期間が5年以上の会社を利用すると良いでしょう。

ランキングサイトの上位のモノを眺めてみて、気に言ったモノを選ぶというのもいいかもしれません。

また経営の安定した会社を選んだ方が、安全性という面では上でしょう。

悩みを抱え込んでしまう前に

男性であっても悩みはありますし、電話占いでそれを相談しては駄目だと言う事もありません。

むしろ、男性には男性ならではの悩みもありますから、それを相談できる場と言うものはあった方が良いでしょう。

電話占いはどんなことでも相談できるの?

どんなことでも相談できるのかの話をしていきます。

結論から言うと、常識の範囲内ならどんな相談にも乗ってくれるでしょう。

恋愛は勿論、適職なども含めた仕事に関する事や人間関係に関する事、今後の自分の人生についてなど、人にはなかなか相談できない事でも相談することが出来るのが電話占いの強みだと言っていいです。

ですが占い師によって、得意な相談が違いますから占い師選択の段階で、どういった占いが得意なのかを確認してきましょう。

なかには相談に応じてくれないような案件も、全くないわけではありません。

↓電話占いサイトTOPへ戻る
口コミ電話占いおすすめサイト

専門的な事は電話占いでは答えられない

占い師は相談に乗って占いを行い、アドバイスはくれますが根本的な解決をしてくれるわけではありません。

特に専門的な事になると、答えられないと言ってもいいでしょう。

例えば、借金があってこの問題を解決したいと相談してもより良い人生になるにはどうしたらいいのかとか、金運をアップさせる事は教えてくれるかもしれませんが実際の債務処理を行ってはくれません。

電話占いで相談するよりも、そう言った事が専門の法律事務所に行った方が良いでしょうし、そのように答えられるのではないでしょうか。

それから、病気に関することも難しいです。

病気になり深夜に目が覚めてしまったから話し相手になって欲しいというのではあれば、相手になってくれるかもしれませんが、今の病気がどうしたら治るのかと言った具体的な話は出来ません。

出来るとしたら、今後この病気が治るのかや、病気になる前であれば今後の人生で気を付ける病気はあるのかと言った事になるでしょう。

ギャンブルや犯罪に関する事は答えられない

専門的な事ではなくても答えられないものもあります。

まずはギャンブル関係ですね。
金運をあげて欲しいはその具体的な方法をお教えてくれますが、明日の競馬の結果とかパチンコ屋スロットのあたり台はどれになるのか、といったギャンブル関係の相談には乗ってくれません。

金運が上がってギャンブルで上手く行く、と言う事も無くはないでしょう。

それから当たり前と言えば当たり前ですが、犯行計画の手助けはしてくれないでしょう。

特に後者は占い師に相談するかどうか以前の話にはなりますが、ズルをしようとしたり悪い事に利用したりしようとすると、断られると覚えておいた方が良いでしょう。

ただし想い人の縁を切るや離婚させたいというのは、場合によっては請け負ってくれるそうですから、サポートセンターに確認すると良いでしょう。

常識の範囲内であればだれでもどんなことでも

未成年であっても利用できる電話占いもありますし、ある程度の事なら大体は答えてくれます。
電話占いを利用して、お金を儲けようとか、悪い事をしようとしない限りは、大丈夫だと思いますので安心して電話をしてみてください。

電話占いの活用方法

電話占いを使うと言ったら、どういった事が考えられるでしょうか。
今回は電話占いの活用方法について、いくつかご紹介します。

電話占いっていつ使う? どういう風に使う?

多くの人の電話占いの使い方ですが、女性だと恋愛や人間関係に対する悩みが多く、男性だと仕事関連の悩みが多いのだそうです。

電話占いは恋愛・人間関係・仕事関連以外の相談も受け付けてくれますし、何か起こっていないと使ってはいけないというルールも存在していません。

もっと柔軟に使うことで、さらに生活を充実させることもできるでしょう。

電話占いを定期的に使ってみる

占いを使うときに、すでに何かが起きたという状態だという人も多いと思います。

間違った使い方ではないですが、すでに悪いことが起きてしまっていますから、その後事態が好転しても完璧に対処できたとは言えないことが多いでしょう。
そうではなく、困ったことが起こらないように定期的に電話占いをするのはどうでしょうか。

頻度としては3か月に1回ペース

などで、自分の事を占ってもらいます。

その時に仕事に関する事・恋愛に関する事・対人関係に関する事などで、気を付けるべきことはないかを聞いてみるといいでしょう。

もしも悪い相が出てしまっても、それを回避するためのアドバイスをもらえるので安心です。

3か月に1回というのはそれくらい間をあけないと、占い内容が変わらないからだそうです。
また期間が空くことで依存症対策にもなります。

定期的に使うことで結婚にもつながる!?

定期的に占いを使うことで、絶対に結婚できるとは言いませんが少なくともプラスにはなるはずです。

「いつ結婚できますか」と尋ねた時に、「1年以内に運命の人に出会えるチャンスがある」と返されたとします。

1年間占い師の言葉をちゃんと覚えているのであればいいですが、忘れてしまう人が多いでしょう。

運命の人に出会うためにはどうしたらいいのか、そのアドバイスをもらっていても忘れてしまっては意味がありません。

アドバイス通りに行動したと言っても、最初の1週間やってみただけという人もいるでしょう。

定期的に占うことで、その度に思い出すこともでき、成功率は高まるはずです。

例えば30歳を越えて焦って占いを頼んでも、すでにチャンスを逃してしまっていた、となるかもしれません。

焦りだす前から定期的に利用していれば、チャンスを逃すという事もないでしょう。

おすすめの電話占いでは仕事や転職、恋愛だけでなくペットの気持ちも分かる?!

電話占いの占い師には様々なタイプ人がおり、中には探し物や人探しが得意

という占い師も在籍しています。

そういった占い師はいわゆる透視や霊視が得意な人で、電話占いだからこそ頼むことが出来ると言えるでしょう。

探し物についての占いですが、探す物や人に対しての気持ちが鑑定に関わってくるのだそうです。
ですから思い出の品や思い出の人を探す時には、より力になってくれるでしょう。

関連記事