Pocket

人は皆つながっている

人間はひとりきりでは生きていくことはできません。
取り巻く環境に親兄弟、親戚や友だちなどが存在せず「天涯孤独」という状況の人であったとしても、やはり他人とはつながっているのです。
人も近寄らないような山奥でひとり、自給自足の生活でも行なわない限り、世の中とのつながりを断ち切ることはできません。

食事をする場合には、米や野菜、魚、肉、牛乳などなど、あらゆる食材は農家の人や漁業関係者、酪農関係者たちによって供給されています。
身にまとう洋服もまた誰かが作っているわけですし、寝起きする住宅もまた、建築業の人たちによって建てられたものなのです。
このように血縁関係や友人関係といったつながりはなくても、世の中と全くつながりを持たないという意味での「天涯孤独」というものは存在しないのです。

したがって、「自分は世の中に独りぼっち」「自分を気遣ってくれる人など存在しない」といった考え方は間違っているといえるはずです。
人間関係が希薄になっているといわれる昨今ではありますが、それは世の中の仕組みの変化によるもので抗いようがありません。
だからといって、自分から人間関係を放棄する必要はないのです。

家族の関係も変化している

人間関係の変化とともに、家族関係、家庭関係も昔とは違ってきています。
昔はひとつの世帯におじいさん、おばあさん、その子ども夫婦と孫たちといった三世代が同居していることは珍しくありませんでした。
しかし現在は「核家族」といわれるような親子の二世帯だけで生活をする家庭が大半を占めています。
三世代が一緒に住む場合でも、ひとつの土地にひとつの建物は建っていながらも玄関はふたつであったり玄関はひとつでも屋内には台所や風呂、トイレなどがそれぞれの世代に存在するいわゆる「二世帯住宅」様式が一般的となっています。

こういった状況に昔ながらの家庭関係を求めるのは、はっきりいって難しいですし意味もありません。
その時代や状況に応じた家庭における関係を作り上げることが大切なのです。
ただし、昔とは異なる家庭環境は家族の関係を複雑にしています。
そのため、家族関係において悩みを抱く人も少なくなく、その内容は昔よりも複雑かつ困難なものとなっている様子が見られることも多いのです。

家族間での悩みやもめごと、トラブルは他人同士のそれよりも結びつきが強いだけに一旦こじれるとなかなか修復が難しいものです。
他人であれば最悪の場合関係を断ち切ってしまうという手段もあり得ますが、家族となるとそうもいきませんし、そうなったならもはや家族というかたちは消滅してしまいます。
そんな事態になる前に、きちんと何らかの手立てを講じる必要があるのです。
もちろん自分の力や家族間で話し合ったりして問題を解決できるに越したことはないでしょう。
それができなければ、誰か第三者の力を借りるしかなくなるわけです。
そんなときには、占いを利用してみてはいかがでしょうか。

占いからアドバイスを受ける

家庭関係の問題の解決について好ましいのは、第三者の立場からアドバイスを得ることです。
当事者同士では冷静な判断ができませんし、親戚や知り合いに間に入ってもらうとしても中立な立場で判断してもらうのはなかなか難しいものです。
まして、トラブルの内容によってはあまり他人には知られたくないといったケースもあり得るかと思います。
占いなら、まったく関係のない第三者の立場から冷静な判断ができるだけでなく、適切なアドバイスを受けることも可能です。
そのうえ、知り合いなどには知られたくない内容でも、あくまでも「見ず知らずの他人」である占い師になら打ち明けることもできるでしょう。

家庭問題も占いで

「占いは恋愛や結婚などの問題の場合に利用するものじゃないの?」「占いなんて信頼できるかどうかわからない」
そう考えている人も少なくないようですが、それは大きな誤解です。
確かに恋愛や結婚などの悩みを占いで解消しようとする人はたくさんいますが、家庭関係の問題を相談する人も少なくありません。
そもそも恋愛や結婚というのは男女の人間関係を鑑定するものですから、家族というかたちの人間関係を鑑定するのもまったく問題はないわけです。
また、占いが信頼できるかどうかという問題はその人の考え方によります。
昔から「当たるも八卦当たらぬも八卦」といわれますが、家庭関係の問題で膠着してしまった状況を打開するために第三者のアドバイスを活用してみるのも意義のあるひとつの方法といえます。

主流は電話占い

現在占いは昔のような占い師のもとを訪れて鑑定をしてもらうような対面式のものよりも、電話占いほうの人気が高まっています。
電話占いとは、占いサイトに所属する有能な占い師と電話を介して悩みを相談するというシステムです。
わざわざ占い師のところへ出向く必要もありませんし自分の好きな時間に利用できるので、忙しい人や時間のない人でも気軽に利用できます。
また占い師と直接顔を合わせることがないので、面と向かっては恥ずかしくて話せないことや本音を口にしやすいといった点もメリットとして挙げられます。
今や占い業界では、対面式よりも電話占いのほうが主流となりつつあります。

電話占いヴェルニとは?

そんな電話占いのサイトはインターネット上にたくさん存在しており、利用する際には自分にあったところを選べばいいでしょう。
しかし、サイト数が多過ぎてどこを選べばいいのか判断できないという人のために、おすすめの1件を紹介しましょう。

それは「電話占いヴェルニ」です。
ヴェルニは創業14年の実績を誇る老舗の電話占いサイトです。
在籍する占い師の数は400名以上にのぼりますが、彼ら彼女らはすべて厳正なオーディションをクリアした選び抜かれた「本物」の占い師ばかりなので安心して相談できます。
オーディションへは毎月100名前後の応募があるのですが、最終的に採用されるのはわずか3パーセントです。
そんな中特筆すべきは、占いの的中率だけで判断するなら採用率はもっとアップするにもかかわらず、占いのスキルだけでなく相談者への心遣いや寄り添いの心、相手に伝える能力などいろいろな点を考慮しているからこそ「狭き門」となっている点です。
また、全国の有名な対面式の占いの館とコラボレーションすることで、さらなる優秀な占い師の鑑定を受けることが可能となりました。

占い師のレベルの高さもさることながら、ヴェルニではさまざまなシステムがサイトの使い勝手を向上させています。
実際に鑑定を利用した相談者の声を知ることができる「レビュー機能」や希望する占術や相談内容に対応する占い師を検索できる「占い師検索システム」などのほか、相談したい占い師と時間が合わなかったり話をするのが苦手などの理由で直接会話ができない場合には、メールで鑑定を行なうシステムもあります。

家庭に関する悩みを相談しよう

占術は透視や霊感・霊視、霊感タロットをメインにその他たくさんの方法で鑑定を行ないます。
家庭関係に関する悩みの相談を得意とする数多い占い師の中から、ひとりの先生をここで紹介しましょう。

それは「香海(コノミ)先生」です。
霊能家系に生まれた香海先生は、幼いころからその天性の霊能力を活かしてさまざまな鑑定を行なっています。
霊感・霊視、スピリチュアル、チャネリング、姓名判断などによる鑑定を得意としています。
まずは相談者の名前とその漢字表記、生年月日、相手がいるならその名前と漢字表記、生年月日を伝えます。
その際相談者の電話による声を聴きながら「魂の声」を映像化、さらにチャネリングからの問題解決へと導いてもらえます。
他にも鑑定中にヒーリングや波動修正も行なってもらえるので、問題が解決するだけでなく心と身体が浄化され癒しと元気を取り戻すことができるという優れモノの鑑定なのです。
香海先生の鑑定は、相談者の心を軽く光に満ちた幸せな未来へ導いてくれることでしょう。

この他にもヴェルニには多くの優れた占い師が在籍しています。
悩んだ時、迷ったとき、自分ひとりの力だけでその状況を打破しようとせず、占いというアプローチからアドバイスを得てみるのも解決方法のひとつかと思います。

関連記事