Pocket

電話占い依存症になった、経済状況から見て電話占いを続けることが難しくなった、占いに頼らずにやっていきたくなったなど、いつかは電話占いをやめようと思うときが来るでしょう。

ですが、いざやめようと思ったときに、退会の方法がわからないと、ずるずると電話占いを使い続けてしまうかもしれません。
では、どうやったら電話占いを退会できるのか、また退会するにあたって解約金などはどうなるのか一緒に考えてみましょう。

電話占いって退会できないって本当?

電話占いに登録するのは簡単にできますが、退会できないという話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
もう電話占いはやめようと思っているのに、退会できずについつい続けてしまうという人もいるようです。
ですが、実際のところ退会できないということはありません。

中にはサイト内に退会ボタンが設置されていて、簡単に退会できるところもありますが、特に大手だと設置されていないことが多いです。
そのせいで、退会できないという話が広がってしまったのだと思いますが、心配せずともちゃんと退会することができます。

具体的なやり方は、各社ごとに違いますが、大体は受付に退会する旨を電話で伝えるか、サポートセンターなどにメールで伝えるかになるでしょう。
その時に未払いの料金がないか、なぜ退会するのかなどを聞かれるかもしれませんが、「電話占いを使う時間が無くなった」など、無難に答えておけば問題ないと思います。

どうして電話占いでは退会ボタンを設置しないのか

退会できないという誤解は、他のサイトならページ上に置いていてもおかしくない「退会ボタン」が設置されていないというのが、大きな理由です。
では、なぜ退会ボタンを設置しないのでしょうか。
退会をしにくくして、お金をむしり取ろうという、悪徳な考えの元と思われるかもしれませんが、実際は違います。

そもそも、電話占いの多くは無料で登録できますし、料金後払です。
つまり、退会できなかったからと言って、懐が痛むということがありません。
むしろ、後払になっているために、お金を請求できない可能性があるために退会ボタンを設置していないそうです。

退会ボタンを設置して、簡単に退会できるようにしてしまうと、電話占いで鑑定師に占ってもらった後、請求されたお金を払う前に退会してしまうことができます。
そうなると、会社側は損してしまうわけですから、ボタンは設置せずに電話などで、請求が残っていないのかを確認するわけですね。

先払いにしてしまうと、今度はポイントを購入した後で、会社が倒産するなど利用者側に大きな不利益が生じる可能性もありますし、大手が後払を採用しているところが多いですから、これからも今のままの制度で行くところが多いでしょう。

電話をせずに退会する方法はあるの?

電話占いを使っている時点で、電話が苦手という人は少ないと思いますが、中には面倒臭さから退会のために受付に電話したくないと人もいるかもしれません。

試しに使ってみたけれど、合わずに退会するときなどは、気まずさから電話しにくいという人もいるでしょう。
そんな時に、電話をせずに退会してしまいたいとしたら、どうしたらいいでしょうか。

メールで受け付けてくれるところは、それでいいかもしれません。
しかし、電話でのみ受け付けているというところも、多いですよね。
さすがに、決められた方法以外で退会するというのは、無理があります。

ですから、いっそのこと、退会しないということも考えられます。
前述通り、電話占いの会員登録は無料ですし、料金も後払です。
つまり、退会せずに放っておいたとしても、金銭的なデメリットは全くないのです。

大きな問題としては、メールマガジンを受診していると、使わないサイトのメルマガが届くことですが、これは配信を停止してもらえば問題ありません。
もう1つ気になるところとしては、個人情報が運営会社に残ったままになることでしょうか。
こちらに関しては、会員登録するときに信頼できるところを選ぶことで、対処できるでしょう。

もしかすると、電話占いをやめてしばらくしてから、また相談したいことが出てくるかもしれませんし、一考してみてください。

電話占いを退会するときに聞かれることや注意点は?

実際に退会しようとしたときに、どういったことを聞かれるのか、何が必要なのかというのが気になりますよね。
「なぜ退会するのか」と尋ねられ、うまく返答できずに退会できないというのは、電話占いに関係なくあるかと思います。
これも、どのサイトを使うかに寄りけりにはなりますが、基本的には特に何かを尋ねられるということはなさそうです。

必要なものも、特にはありませんから、肩ひじ張らずに連絡をするのがいいでしょう。
唯一、未払の料金がないかだけは確認されますから、退会をしようと思ったときには、しっかりと料金を払ったことを確認してから、電話をするようにしてください。
退会やキャンセルと聞くと、解約金が発生するのではないかと、不安になる人もいるかと思いますが、電話占いにおいてはそういったことはないですから、安心していいです。

どうしても気になるという人は、電話占いサイトに登録する前に、退会の方法などについて調べてから、登録するといいでしょう。
何事も事前の準備は大切になります。

次に電話占いを退会するときの注意点ですが、1つ目にポイント等がなくなることがあげられます。
前払の場合になりますが、事前にポイントを買って、そのポイント内で占いをするという仕組みのところがあります。
30分分のポイントを買って、20分鑑定をしてもらったら、10分分のポイントは余るといった感じですね。

余った10分のポイントを残したまま退会すれば、その分が消えてしまい損してしまうわけです。
そのため、退会する前に、ポイントを使いきるようにしましょう。
また、退会することで、登録情報が削除されますから、再登録したからと言って以前と同じように扱ってもらえるかわかりません。

それから、初回無料サービスは多くのサイトで用意されていますが、再加入の場合には利用できないようになっているところがほとんどです。
初回特典を何度も利用しようと考えての退会は、無意味ですから、気を付けてください。

皆が電話占いを退会するのはどうして?

電話占いをやめるときに、退会しなくても、大きなデメリットというものはありません。
ですが、退会しようとする人が、少なからずいるのはなぜでしょうか。
やめるからには、退会するのが当然だと考えて、退会する人も少なくないかもしれません。

その他の理由として考えられるのは、電話占い依存症から脱却するため、というのが考えられるでしょう。
電話占い依存症については、こちらを見てもらうとわかるかと思いますが、簡単に言えば電話占いがやめられなくなってしまう病気です。
登録したままだと、ついつい電話してしまうかもしれませんが、退会していれば再加入するために、ひと手間かかるので、電話占いから離れやすくなるでしょう。

それから、個人情報をそのままにしておきたくない、という人もいるでしょう。
今となっては、ネットを使って何かに登録するときに、必要なものはメールアドレス、しかもフリーメールで構わないというところが増えています。
そのため、何か運営会社側で問題が起き、個人情報が漏れたとしてもアドレスを破棄してしまえば、それで終わりです。

ですが、電話占いの場合、鑑定をしないといけない都合上、電話番号と生年月日、中には名前や住所まで求めてくることもあるでしょう。
そのため、個人情報が漏れた場合のダメージが大きくなりやすいです。
こういったリスクを避けるために、使わなくなったら退会しておくというのは、大切かもしれません。

退会するにあたっても悪徳サイトは要注意

結局のところ、電話占いを退会するのは少し手間かもしれませんが、特に難しいことではありません。
ちょちょいと電話をかければいいだけですし、鑑定料金をしっかり払っていれば、スムーズに話も終わります。
退会ボタンが設置されていないのも、鑑定料金をちゃんと支払ってもらうためです。

ですが、中には利用者をだまして、退会させないようにさせようというサイトもあるでしょうし、退会しても個人情報を削除してくれないようなところもあるかもしれません。
特にネットでの話ですから、悪徳サイトはどうしても現れてしまうものです。
騙されてしまった場合、問題解決に時間がかかるかと思いますし、お金も必要になるかもしれません。

トラブルなく、スムーズに退会するためには、やはり登録する電話占いサイトを厳選する必要があるでしょう。
長期にわたって運営しているサイトなど、選び方はいくつかありますが、どうしても自分では決められない、選び方がわからないというときには、ここを参考にしてみてください。

電話占いは始めるのもやめるのも自由に

電話占いの最大の特徴と言ってもいいのが、気軽さです。
気軽に始められる電話占いですから、特に大きなデメリットがあるわけではありませんし、退会するのも自分のタイミングで気軽に行ってしまっていいのではないでしょうか。
ただし、中には悪いことを考えている運営会社もありますから、そこだけには気を付けるようにしてください。

関連記事