Pocket

占いを始めてみたいなと思っている人にとって、的中率は大きな関心事だと思います。
占いが当たらないのであれば、行く意味はないと考える人もいるでしょう。

しかし当たるわけがないと心を閉ざしていては、的中率が下がってしまう場合もあるのです。

鑑定してもらう側の出した除法などで当たる確率は変わる

分かりやすいものから例に出してみると、手の見えない状態で手相を占ってもまず当たりません。

ここまでひどくないにしても、占いの時に生年月日や生まれた場所などを聞かれることがあると思います。

四柱推命や占星術では、こういった生まれ持った変える事の出来ない情報を利用して占いを行うのです。

もしもこれらの情報を教えなかったとしたら、当然占いの精度は落ちます。

そのため占いの時に尋ねられたことは、答えられる範囲で正確に答えるようにしましょう。

電話占いでよく見かけるのが、霊感や霊視といったような霊術です。

霊感や霊視では特殊な能力を使っての占いになりますから、基本的に生年月日不要になります。

しかし心の状態が鑑定の精度に現れることもあるようです。

占いなんて当たらないと心を閉ざした状態で霊感を受けたとしても、正しい鑑定結果が得られません。

また霊術とその他の占いを組み合わせることもあり、その場合には霊術鑑定であっても生年月日などを聞かれることがあるようです。

占い師によって的中率は違うので選び方は慎重に!

電話占いに限ったことではありませんが、例えば料理人だからと言って全員が全員一流シェフのような料理を作ることはできませんよね。

そのように同じ職業であっても、その中でのレベルというものは存在しています。

電話占いでも一緒です。

占い師歴何十年のベテランであれば鑑定の精度は高いですが、占いよりもお悩み相談と言ったレベルの人であれば的中率は低くなります。

若くても能力が高く、人気がある人もいるでしょう。

ではどうやって力のある占い師を選んだらいいのか、パッと見てわかりやすい指標に金額があります。

電話占いのサイトで占い師一覧を見てみたらわかると思いますが、他の人は1分あたり200円くらいなのになぜか500円など高く設定されている人がいます。

こういった人の値段の高さは、占い師としての実力をサイト側にも認めてもらったと考えても良いででしょう。

お金が許すのであれば、値段設定が高めの人に鑑定をお願いしてもいいかもしれませんね。

中には一律で金額が決められているところもありますが、その場合全員そこそこの実力しかない可能性もあるわけです。

四柱推命や霊感霊視など鑑定する占術によって精度の違いが存在します

霊術は一度考えないものとして、的中率が高いと言われているのが四柱推命です。

その的中率は、その道に長けた人が行ったとしても90%言われています。

四柱推命以外の占いであっても、その占いのトップクラスの人で80%の的中率だそうです。

そんな中、霊術はトップレベルの人がやると的中率は100%に近くなります。

しかし占い師と言えども人ですから、ミスをすることもあるでしょう。

そのため、疑いようもなく100%当たる占いは存在しないと考えた方がよさそうです。

ですから「占い師の言うことを聞いていたら絶対に大丈夫」ではなく、聞いたうえで自分がどう受け止めるかが大事になります。

よく当たる占い師を見つける為にはサイトの選び方が重要

占い師にも有名で能力が高い人から、新米で今から経験をつんでいく人など様々な人がいます。
ですが利用者の側から見れば、お金を払うのだから出来れば金額にみあった結果を出してくれる人が良いですよね。

ですが電話占いで占い師を選ぶ場合、人に加えてサイトも選ばなくてはなりません。

ではどういうところを見て、選べば良い人を見つけることが出来るのでしょうか。

評判が良い占い師の特徴とは

相手の顔は見えないとはいえ、ネットである程度は情報を集めることが出来ます。

まず気にしておきたいことは、その人が電話占いだけ行っているのかそれとも対面鑑定もやっている人なのかです。

対面鑑定をやって顔を出している人は、それだけ自分の占いに自信があると言う場合が多く、能力が高い人である可能性が高いです。

また鑑定の過程で具体的に話してくれる人の方が良いでしょう。

良い人を見つけたいという悩みであれば、「いつ」「どこで」などをはっきりと言ってくれると言うことですね。

力のない人ほど、何にでも当てはまりそうな曖昧なことを言いお茶を濁すことが多いです。

具体的に伝えて外れた場合、自分の経歴に泥を塗ることになりますから、具体的に話せると言うのも自信の表れとみていいでしょう。

それから客観的な指標として、占いにかかる料金を見てみてください。

値段が高い人ほど能力が高いとされ人気がある人になります。

良い電話占いサイトは鑑定料金やオペレーターの対応から分かる

電話占いのサイトは、利用者と占い師をつなげてくれる入り口のようなところです。

良いサイトであれば、その入り口はしっかり分かりやすく整備してありますし、怪しいサイトであれば分かりにくく良くない入り口に案内します。

要するにわかりやすいサイトの方が良いと言うことですね。

一読しただけでどのような料金システムか分かるのが大事です。

鑑定料は当然として、通話料がかかるのか、転送料などが必要か、占い師個人にも言える事ですが祈祷など鑑定以外の事をしてもらった場合別料金になるのかなどでしょうか。

最も良いのは、鑑定料のみのサイトですね。

その方が利用者にわかりやすいですし、値段も安い事が多いでしょう。

またはじめて利用するところであれば、いきなり自動受付を行うのではなくオペレーターに問い合わせるようにしてください。

上記の料金などについてどうなっているのか尋ねることが出来ると同時に、オペレーターの対応からも良いサイトかどうかを見分けることが出来ます。

オペレーターの対応が良いところであれば、サイトの運営だけでなく在籍している占い師も良い人が多いです。

サイトの選び方で気を付けておきたいポイント

良いところか悪いところか以前の話として、自分に合ったシステムかを見ておくことは大事なことです。

例えば料金の支払い方法が、前払いなのか後払いなのかはちゃんと見ておきましょう。

後払いのサイトで、ついつい長電話をしてしまったらそれだけ多くの料金を請求されます。

占い師側が無理に話を引き延ばしたのではない限りは、自分の責任ですから不安な人は前払いのサイトを使うといいでしょう。

それから探してみるとわかると思いますが、電話占いのサイトは現在数えきれないほど存在しています。

その中で目立つために、キャッチコピーなどを凝っているサイトも多いです。

それに惹かれてサイトを見てみるだけであれば問題ないですが、キャッチコピーだけを理由に選ぶのは危険

なので考え直してみてください。

良い占い師との出会いが人生を変える

占い師選びは大変ですが、良い人と巡り合えたならその時の悩みを解決してくれるだけではなく、良い相談者としても助けてくれます。

人生の岐路でそういった相談者がいたかどうかで、大きくその後も変わってくることでしょう。

男性占い師と女性占い師の違いは何?

占いは導き出された結果をもとに、占い師が解釈をして相談者に伝えるという流れをよく取ります。
当然占い師によって解釈が変わり、占い結果も変わるという事があるでしょう。
そこで占い師の性別によって、どういった事が変わってくるのか調べてみました。

電話占いは女性占い師の方が多い

電話占いの占い師は男性もいますが、圧倒的に女性の方が多いのではないでしょうか。

電話占いサイトの占い師一覧を見ても、やはり男性よりも女性の方が多く感じられます。

その理由として考えられるのが、電話占いの利用者が女性の方が多いからです。

利用者の8割が女性とも言われています。

占い師側から見ると、仕事上の関係で男性でも女性でもあまり変わらないのかもしれませんが、相談をする側から見ると人生において重大な話をする相手になります。

デリケートな話もすることでしょうから、やはり感覚が似ている同性の方が話しやすい側面は十分に考えられます。

この占い師は女性であるべし、というのは結構イメージとして根付いているようで、口コミを見ると「男性占い師にしては、良い人だった」といったものも見かけます。

男性の占い師の腕が悪いというわけではないと思いますが、肩身が狭いのかもしれませんね。

実際問題として男性占い師はどうなのか

男性占い師にも実力があり、人気が高い人も少なくはありません。

むしろ、女性優位の現状で男性占い師になることが出来るというだけでも、実力や潜在能力が高いと判断できるのではないでそうか。

特に大手の電話占いサイトだと、占い師として所属できる人は応募者の中で数パーセントしかいないとも言われています。

男性というだけで数が少なく更に数を絞られるので、本当に実力があるとみていいのではないでしょうか。

ただ、採用基準を知っているわけではありませんし、今後男性の占い師の採用を強化し始めたらまた話は変わってくるでしょう。

現状でも企業側はあまり男女にこだわっていないけど、応募してくる男性の人数が少ないというだけかもしれません。

女性占い師の特徴

ここからそれぞれの占い師の特徴について、見ていきます。

女性占い師は女性らしい細やかな気遣いをしてくれますから、恋愛などのデリケートな問題を尋ねるにはもってこいです。

また男性と比べて、何かを決めるときに感情的な部分が大きく関わっているのだそうです。

そのため人間関係など感情が関わってくるような問題に関しては、より親身に話を聞いてくれるでしょう。

それから女性占い師の場合には、ズバッとなんでも発言するタイプの人とこちらに癒しを与えてくれるようなおっとりしたタイプの人が居ます。

先ほどまでの話と変わってしまいますが、はっきりものをいうタイプの人はこちらが気にしていることもあえて口にすることがありますので、打たれ弱い人は向いていないでしょう。

多くの人はわきまえていると思いますが、感情移入をしてくれるあまり入れ込みすぎる人もいなくはないですから注意して下さい。

男性占い師の特徴

古来より男性は大きな選択を迫られることが多く、そういった決断するときには父親に相談する方が望ましいと言われています。

逆に母親には、もっと日常的なことを相談したらいいと言われますが余談ですね。

ですから男性占い師の特徴は決断力だと言えるのではないでしょうか。

どうするか決めないといけないのに自分ではなかなか決めきれない時などは、男性占い師に相談してみるといいでしょう。

転職をするかどうかや内定をもらった会社に本当に入社して良いのか等、決断を迫られる場面は少なくないはずです。

また男性は論理的で中立的な立場に立って話してくれる人が多く、はっきりと言い切るタイプは少ないと言います。

恋愛ごとでもあくまで中立の立場として、相談者と相手のどちらの悪いことも言ってくれるでしょう。

ただしこういった姿勢は、相談者に対する細やかな対応を蔑ろにしてしまいます。

相談者としてはとにかく自分は悪くないのだと、共感してほしいのに自分の悪いことを言われるかもしれませんから、人によっては鑑定に満足できないでしょう。

また男性の場合、オネエ系の人等と多彩なキャラクターの人が居るのではないでしょうか。

↓電話占いサイトTOP
おすすめの当たる口コミ電話占い!占いでお悩み相談へ戻る

女性ならどちらの占い師を選ぶ?

女性が電話占いの占い師を選ぶ場合、基本的には女性占い師を選んでおくのが無難です。

というのも、女性ならではの悩みまで理解してくれるからですね。

それと同時に、同性だからこそ言いづらい事もきっぱりと言ってくれる面もあります。

占い師自身の経験も踏まえた鑑定になると思いますから、より具体性に富んだ話が効けるのではないでしょうか。

ここまで見ると、女性は男性占い師に鑑定を頼む意味がないようにも見えますよね。

しかし、ちゃんと男性に頼った方が良い場合もあります。

それは男性目線の意見が欲しい時です。

分かりやすい例としては、彼氏と喧嘩をしたときなどでしょうか。

仲直りをしたくても彼氏がなぜ怒ったのかわからないというときに、男性占い師ならば当時の彼氏の感覚がわかるでしょう。

他にも彼氏の気持ちが分からないというのも、男性目線で話してくれますから、女性だけで話しているときにはわからなかったことまで教えてくれるはずです。

ただし良くも悪くも中立であるため、話を聞いて分かっているようでその実女性が本当に感じているところまでは、わかってくれないでしょう。

男性ならどちらの占い師を選ぶ?

ここまで見てくださった方にはわかると思いますが、男性が女性占い師に鑑定を頼む時は、女性の気持ちを知りたいときや女性目線の意見が欲しい時です。

ですから恋愛関係の悩みなら、女性占い師に頼むといいでしょう。

しかし、占い師の中には「男性なんだから」と男性を一括りにして批判してくる人もいます。

そういう人が苦手なら男性の占い師に相談しておいた方が、ダメージは抑えられるでしょう。
それに女性と同じく同性である男性の占い師に相談することで、共感を得られやすいです。

仕事の相談で男性だからこそ感じる悩みは、男性占い師に相談してみてください。

どちらが良いというよりも自分の悩みに合わせて選ぶ

男性占い師だからとか、女性占い師だからではなく、自分の悩みを改めて考えてみてどちらを選ぶのかを決めると言いでしょう。

占い師は出来る占いをしてはくれますが、占い師を選ぶのはいつだって自分の役割です。
人選を間違えた場合、自分にもある程度は責任があるでしょう。

↓電話占いサイトTOP
おすすめの当たる口コミ電話占い!占いでお悩み相談へ戻る

関連記事